お知らせ・報告

2019.01.06

2019年度 バッジ伝達式

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様のご理解・ご協力のもと多くの活動をさせていただき本当にありがとうございました。本年も公益社団法人 宜野湾青年会議所 会員一同、より良いまちづくりに向け活動に邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします!

青年会議所は役職の任期が1年間。1月1日からすべての人が新しい役職になりますので毎年1年の初めに役員バッジの伝達式を行います。今年も1月6日、当会議所の卒業生である金城良啓先輩が住職を務める普天満山神宮寺にて、祈願祭と理事バッジの伝達式を行いました。

忙しい時ですが、多くの会員が集い、2019年をスタート!

まずはこれから始まる1年の事業の成功と、皆の健康と発展をねがって祈願祭。厳粛に執り行われ、気が引き締まります。

 

そして集いの初めは恒例の開会宣言、セレモニー。神聖な場で行うと普段とは雰囲気も違い2019年の始まりを改めて感じます。

 

 

そして新たなスローガン「輝かそう このまちと青年会議所」を掲げ、理事長挨拶。「集うことからはじめる」。まずは会員皆が集い、会員皆が輝いて活動しなければ他を輝かせることはできません!2019年、前田理事長の元、会員一同、沢山の時間を共に過ごしてゆきます!

 

 

伝達前に、バッジ返還式。2018年度役員は2018年度理事長へバッジを返還。改めて2018年度理事役員に感謝の気持ちが高まります。バッジを外した会員はちょっとした解放感と安堵の表情も?!

 

 

そしていよいよ 2019年度役員がバッジを受け取る伝達式。直前理事長から2019年度第42代理事長へ全てのバッジが引き継がれ、、、理事長から2019年度新たに就任した役員皆へバッジが伝達されます。バッジを受け取り、責任を改めて感じ、一年への意気込みをみんなに伝え決意表明!

2019年度、公益社団法人 宜野湾青年会議所。改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

 

そして式後は楽しく新年会✨厳粛な場では言えないことはこちらで。

 

関連記事

We believe
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men ;
That earth's great treasure lies in human personality;
And that service to humanity is the best work of life.

宜野湾JC 活動エリア:宜野湾市・中城村・北中城村