お知らせ・報告
第2回異業種交流会
カードゲームで学ぶSDGs

2019.01.15

公益社団法人 浦添青年会議所 通常総会 ~県内各地青年会議所 総会巡り②~

2019年1月15日(火)マリエールオークパイン那覇にて、「公益社団法人 浦添青年会議所 第64回 通常総会」が行われました。

2019年度LOMスローガン「Change The World ~素晴らしい未来にするために何ができるか考えよう~」を掲げ、2019年度理事長・第50代理事長となる名嘉真秀理事長より、先輩諸兄が継続して取り組んできた会員拡大運動へより一層力を入れて取り組み、次世代へ繋げていくとの熱い挨拶がありました。

2018年度事業・決算報告、2019年度事業計画や収支予算など、すべての審議事項が賛成多数により可決承認され、その後、新入会員認証式が行われ、2名の仲間が加わりました。

総会閉会の際には、公益社団法人 日本青年会議所 沖縄地区協議会の吉田貴紀会長からも挨拶がありました。吉田貴紀会長は、ご自身の経験から、JC活動は「機会の平等、結果の不平等」であり、①個人の機会(自己成長)、②地域の機会(地域と繋がる)、③国際の機会(世界の青年会議所のメンバーと繋がる)、④ビジネスの機会(異業種交流会などのビジネスマッチング)、この4つの機会を活用して自己成長を遂げてほしいとの激励がありました。

また、日本青年会議所 沖縄地区協議会では、2019年は、SDGs(持続可能な開発目標)推進に取り組む沖縄県で1番の団体として事業運動に取り組んでいくとのお話もありました。

総会の後は、新年意見交歓会が行われました。意見交歓会には、多くの先輩方が参加されており、来賓の浦添市の松本哲治市長より、先輩方に続いて自信を持ってJCらしい時代を新しく切り拓いていくような試みに取り組んでほしいとのご挨拶があり、同じく来賓の浦添商工会議所 玉城芳信副会頭からはJCの卒業生としてもご挨拶があり、沖縄における青年会議所の歴史についての貴重なお話を聞くことができました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

皆様の挨拶から、激励のお言葉や熱い想いを受けて、これからのJC活動に邁進してまいります!

浦添青年会議所では、継続して行われている「わんぱく相撲」について、2019年は女子大会の開催も予定しているとのことです。女子のわんぱく相撲、楽しみです。

今回も県内の各青年会議所の会員の皆様も参加されており、たくさんの方と交流をすることができました。

浦添青年会議所の皆様、総会・懇親会、参加させていただきありがとうございました。

 

関連記事

関連記事はありません

We believe
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men ;
That earth's great treasure lies in human personality;
And that service to humanity is the best work of life.

宜野湾JC 活動エリア:宜野湾市・中城村・北中城村