お知らせ・報告

2019.01.30

一般社団法人 沖縄青年会議所 通常総会 ~県内各地青年会議所 総会巡り⑥~

2019年1月30日(水)モーリアクラシック迎賓館にて、「一般社団法人 沖縄青年会議所 第97回 通常総会」が行われました。

2019年度スローガン「飲水思源/格致日新 ~ 感謝と挑戦 ~」

2019年度理事長・第50代理事長となる比嘉大志理事長より、挨拶がありました。比嘉理事長は、今回、2回目の理事長となるとのこと。

諸先輩方が築き上げてきた事業や取組み、想いを紡いできたこと、会員10名からのスタートとなることを受け、会員拡大を課題として一生懸命に取り組んでいく。JCとして明日を築くために何に挑戦するのか、入会するだけでは挑戦はない。さまざまな事業や例会の機会を作り、参加することで自己成長や友情づくりに繋げていくとの熱い挨拶がありました。

また、新垣安達直前理事長からも、人柄が伝わるユーモア溢れる挨拶がありました。

そして、すべての審議事項において賛成多数で可決承認され、滞りなく会が進められました。

会員10名からのスタートとなるとのことでしたが、総会後は、2名の新入会員の認証式が行われました。懇親会では、入会にあたっての2人からの挨拶もありました。

引き続き、懇親会へ・・・

懇親会においても、理事長挨拶があり、2019年度スローガン「飲水思源/格致日新 ~ 感謝と挑戦 ~」についてのお話がありました。

50周年を迎えるにあたり、この歴史を繋いでいただいた諸先輩方に敬意を表し、未来のJC会員、地域の皆様にどういう未来を残していけるか挑戦していく想いがあります。

飲水思源とは、中国の故事であり、「水を飲むとき、その源のことを思う。その水を探した功労者のことを忘れず、その恩を忘れるな。」
格致日新については、「格致とは、物事の真義を探求する格物致知を短縮した言葉。日々を新たに格致していく。」

日々新たに新しいことに挑戦し、本質を見つけていこう!
皆様に感謝し、活動に取り組んでまいります!との想いが語られました。

2019年度、沖縄青年会議所は50周年を迎えるにあたり、50周年事業を9月28日・29日に予定しているとのことです!

沖縄JCのシニア会のメンバーでもある沖縄市の桑江朝千夫市長からも祝辞があり、一緒になって我々がこれからの50年を作っていくという意欲をもって会員拡大に励んでいきましょう!との力強いお言葉がありました。

桑江市長のほかにも、沖縄JCシニア会のたくさん諸先輩方が参加されており、50周年記念事業に向けた寄付金の贈呈もありました!

沖縄青年会議所の諸先輩とのこれまでの強い絆が感じられ、心暖かい雰囲気の懇親会でした。沖縄青年会議所の皆様、総会・懇親会、参加させていただきありがとうございました。

関連記事

関連記事はありません

We believe
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men ;
That earth's great treasure lies in human personality;
And that service to humanity is the best work of life.

宜野湾JC 活動エリア:宜野湾市・中城村・北中城村