お知らせ・報告

2019.10.13

第68回全国大会【富山大会】!

全国大会は、毎年開催地を変え、10月に開催されます!日本中に存在するJCの同志がひとところに集結し、共通の運動目的の下に意識を共有する日本青年会議所主催の重要な事業!本年度の運動の成果を検証するとともに、次代へと継承します!

会場では各種セミナー・フォーラム他、本年度のアワード発表、また40才を迎え卒業するメンバーの卒業式や、日本全国の青年会議所会員全員対象で行われる大懇親会も開催されます★

今年は10月10日㈭~12日㈰、富山にて開催!

私たちは今回11日から参加!台風がちかづいている中、富山にたどり着けるかどうかも心配でしたが、往路は問題なく^^時間に余裕をもって到着✨

理事長や次年度ブロック会長はオーバードホールで開催されている総会へ。

審議事項は主に2020年度の人事案件。公益社団法人 日本青年会議所の次年度役員が前回一致で承認されました。次年度への動きがいよいよ本格的に始まる・・・っと期待と緊張感。そして、もちろん残り2か月半もまだまだできる事が沢山ありますので、気を引き締めて活動してゆこう・・・そんな気持ちも高まります✨

総会が行われている同時刻、別会場ではセミナーが開催。
JC入会候補者向けに開発されたJCIプログラム「The Journey

課題の解決をポジティブに機会ととらえ、解決へ向かう考え方・視点を学べると共に、JCという環境で仲間と共にそれを実践できるという事を感じさせていただきました^^

そして夜は【Opening ~SDGs TOYAMA FOOD FESTIVAL~(大懇親会)】!

会場前の広場と会場内には富山の産物を味わうことのできるブースがずらり✨あれも、これもっと思わず手に取りすぎてしまいそうな状況ですが、、、

今回は『3015運動』(乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しむ/お開き前15分間は自分の席に戻ってもう一度料理を楽しむという食品ロス削減運動)という富山型の食品ロス削減運動を全国に発信するという目的もあった大懇親会。

適度な量を手に取り、富山の文化と作り手の想いを感じながらしっかり味わいつつ、全国から集まった会員と懇親を深める楽しく充実したひと時となりました^^

 

翌日・・・本来ですと、メインフォーラム、大会式典、卒業式と多くのファンクションが予定されていましたが、台風の影響で中止に。

大会式典・卒業式は翌日最終日の午前中に変更!台風で新幹線や飛行機の運行に影響がでていたにも関わらず多くの会員が出席。

会場・時間変更でできる限りの対応をしていただきました!

メインの日のファンクションが中止になったのは残念ではありましたし、全国大会を富山で開催するため何年もかけて活動し、多くのファンクションを準備し、全国各地を巡ってPRしてきた会員皆様のことを考えると心が痛くなりましたが・・・

メンバーはみんな前向き!

空き時間には普段懇親する機会の少ない会員との交流、また富山の文化を知る時間とし、ファンクションがなくなったとしても、この時間、この場所に集まった意味を感じることができました。

本当に素敵な仲間がいるなっと感じました。。。

公益社団法人日本青年会議所 全国大会運営会議の皆様、公益社団法人富山青年会議所の皆様、本当におつかれさまでした!素敵な時間をありがとうございました!!!

 

 

【おまけ】

短い時間ではありましたが、空き時間は富山周辺~金沢付近で美味しい産物と観光も^^

関連記事

We believe
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men ;
That earth's great treasure lies in human personality;
And that service to humanity is the best work of life.

宜野湾JC 活動エリア:宜野湾市・中城村・北中城村