お知らせ・報告

2018.11.21

11月度例会 ~働き方改革関連法案に関する勉強会~

みなさま、こんにちは。
2018年7月に入会いたしました 宜野湾青年会議所 Volare委員会 委員の大城です。

2018年11月15日(木)「11月度例会・働き方改革関連法案に関する勉強会」が行われました。

2019年4月から「働き方改革関連法」が施行されます。「働き方改革」…よく耳にしますが、具体的に何がどう改革されるのか、皆さまご存知でしょうか。

*「働き方改革関連法」で何が変わるのか?
*来年から罰則があるって!?設備投資の必要性はあるが資金が…。

などなど、経営者ならではの悩み、また、「働き方改革関連法」に附随した潜在リスクについて学ぶ機会として、今回の勉強会を開催いたしました。

当会議所の会員でもあります、「てぃーだ社労士事務所 代表 社会保険労務士 山内 さとみ 氏」と「株式会社 東海日動パートナーズ九州 沖縄支店 比嘉 憲亨 氏」のお二人に講師をお引き受けいただき、「働き方改革関連法」に対応するために何ができるのか?をテーマにご講話いただきました。

働き方改革関連法に対応するために、企業として取り組むべきことや活用できる助成金について、学ぶことができました。また、業務中に起きた事故の責任問題やハラスメントなどの実際の事例をもとに、労務管理リスクへの対策として保険でできることについてもご紹介いただきました。

当会員の多くは、一企業の代表者やキーマンであることから、自身の職場における就業規則や雇用管理などを振り返り、今後の取り組みについて考える機会となり、とても有意義な勉強会となりました。

講師のお二人には、企画準備段階から携わっていただき、会員のみなさんが得する・役立つ内容にしたいという想いから、今回の勉強会を実施することができました。労務管理についての専門職が会員にいること、そしていつでも気軽に相談ができることが、とてもうれしく、誇らしく思います。

山内さとみ氏、比嘉憲享氏には、この場をかりて改めてお礼申し上げます。
すばらしいご講話、ありがとうございました。

また、今回の勉強会については、当会議所へ入会して1年未満の新入会員で企画し、実施までの流れを先輩会員からご指導いただき、実践することができました。新入会員同士だけでなく先輩会員との絆も深まり、多くの会員にご参加いただけたことは、新入会員として自信につながりました。

今後も、このような勉強会やセミナーの機会をつくり、自己成長や企業成長に取り組み、励んでまいります!

関連記事

We believe
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men ;
That earth's great treasure lies in human personality;
And that service to humanity is the best work of life.

宜野湾JC 活動エリア:宜野湾市・中城村・北中城村